★ 暮らしの細々としたことは別ブログに書いています →  「アンドロメダ・ハイツ」






それから

記録1

先輩のことを書いておこうと思う。 最後に会ってから9年近く経つ。記憶はどんどん零れ落ちて、きっと少しずつ美化もされてる。 そしてどんなに言葉で詳細に記しておいても、あのとき全身全霊で感じていた鮮やかな日々は薄れていく。それはよく分かってる。で…

昨日

お昼過ぎに部活へ。 当然のように先輩の話も出る。 最近やっと、「ひどいことを言ってしまった」と思えるようになった。先輩がどんな言葉に傷つくのかよく知ってる私がああいう言葉を吐いたのは、本当に残酷なことだったと思う。 自分では冷静なつもりだった…

ヒゲの先輩*1に、メガネの先輩*2とのことを話す機会があった。 ヒゲはメガネと同回生で、色んなことを分かってるし、対等な目線で見てくれるから、目から鱗がいっぱい落ちた。 「入社して色んなことに精一杯の時ってさ、男の弱い部分にめっちゃイライラした…

『わけが分からない、突然で混乱する』って返信が来て、一瞬投げ出しそうになったけど、それじゃますます悪い方向に行くだけだと思って、『突然に見えるかもしれない、でも私は何ヶ月も前から考えてたよ』と前置いて、できる限りの説明をした。 そのあと来た…

このあいだのメールは結局ずっと無視したまま返信してないのに、昨日の夜、またメールが来た。 今日は色んな人に会ったから、話を聞いてもらったり、紙に書いて自分の感情を整理してみたり、過去の日記を読み返したりして、考えてみた。結果、何も言わずに無…

あんな風に流さないでほしかった。「ああ、またか」って思わないでほしかった。"結局は全てを許してくれるだろう"って、甘えてほしくなかった。 でもそれは私のわがままだから、もう何も言えなかった。お互いの小さな怠惰が、きっといつだって大切なものを少…

決めた日

4年目にして、初めてメールを返さなかった。 いつかものすごく後悔するかもしれない。なんで離しちゃったんだろうって、自己嫌悪に陥るかもしれない。 でも、未来の私が泣いてるかどうかじゃなくて今の私が笑ってるかどうかだし、このことに関しては結果が…

昨日

夜、先輩から着信数回。何回か無視して、メールで済まそうとしたけど、急用らしいから仕方なくかけ直したら、どうでもいいような内容だった。 高校の同級生数人と飲んでて、私との一連の出来事や、私がマイミクにいることを話したんだって。そしたらその中の…

朝、先輩からメールが来て、「3時ごろお茶しない?」って誘われたけど、ちょっと考えてお断りした。休日にまで梅田の人ごみを見ることや、また前回みたいに面倒くさいことを言われるのを想像したら、うんざりしてしまったから。 会えばきっと私は、何年も留…

追記

そういえば同期男子から「先輩はコマがまだ自分のことを好きやと思い込んでるよ」という冷静な指摘を受けた。先輩と親しい彼らがそう言うんだから多分そうなんだと思う。あーあーあー。 男の人は1度好きって言われたら、ずっとそうだと思ってるんだって。過…

先輩を失っても大丈夫、それで私の4年間が濁ったり、価値が下がったりすることはない。 だって先輩以外にも私の周りにはちゃんとずっと誰かがいてくれたし、色んなものを与え続けてくれた。もし私が4年間を悔いたりすれば、その人たちに失礼だ。

先輩のことに関しては自分でも信じられないくらいイライラしてて、どうしようもないところまで来てたんだけど、カナさん(id:dazzly)からのメールに救われた。私…きっともう、はてなから離れられない…っ! 先輩は本当にどうしようもない人だし、いっぱい傷…

東京マーブルチョコレート ハロー、グッバイ、ハロー。 (ワイドKC Kiss)作者: 谷川史子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/02/12メディア: コミック購入: 3人 クリック: 112回この商品を含むブログ (107件) を見るふゆいちさん(id:huyuichi)の日記を読ん…

矛盾してるけど、一番怖いのは「慣れ」かもしれない。