★ 暮らしの細々としたことは別ブログに書いています →  「アンドロメダ・ハイツ」






幸せを撫でる

9月の初め、男の子を無事に出産しました。

出産はとにかく痛いことと怖いことの連続で辛かったです。

私の体型(身長152センチ)のわりに息子が大きくて、3900g近くあったので、助産師さんにも先生にも「よく下から産めたね~!」と言われました。いやほんとよく産めたと思うわ…あんなでかい頭が自分の股から出てきたなんていまだに信じられない…。

そのうち出産の詳細を記録したいです。

 

分娩台の上で初めて息子を抱いたとき、その重さと温かさにびっくりして、ありきたりな言い回しだけど、心に灯がともるってこういう感じなんだなぁと思いました。

はじめまして、ようこそ世界へ。しんどいこともたくさんあるけど、楽しいことやおいしいものも同じくらいたくさんあるよ。産まれてきてくれてありがとう。これからよろしくね。